求人案件詳細

求人ID : JOB006374-021ss

職種情報

内容

職種名 Corporate Counsel (M&A and Corporate Governance)
仕事概要 当社は、本社法務部門で、国内外の担当者とともにさらなる成長に向けたグローバルな課題に取り組んでいただける方を募集しております。
仕事内容 当社は日本を代表する半導体ソリューション企業であり、自動運転車両、ロボット、工場のオートメーション化、スマートホームといった幅広い最先端技術にハードウェア/ソフトウェアソリューションを提供しています。
当社は、世界中の主要な日常的に使用される電子機器メーカーのキー・サプライヤーであり、当社の製品は、身の回りのあらゆる電子機器に使用されています。

当社は、2017年、2019年に買収・子会社化する等、2012年からの再生フェーズから、成長フェーズへと舵を切っており、半導体の世界市場で継続的成長を目指す段階にあります。当社法務部門は、当社のエキサイティングな技術ソリューションを開発・製造・営業・販売する事業部門をサポートするとともに、これらのM&Aや全社的なコンプライアンス体制の構築をリードしています。

【職務内容】
・M&A案件(事業売却・子会社再編を含むグループ内組織再編案件を含む)、企業間の大型アライアンス(共同開発、重要な技術提携等を含む)および当社グループの再編案件において、経営企画・経理部門と連携しての案件管理、ドキュメンテーションおよび法的調査(法務デュー・ディリジェンスを含む)等の法務実務全般のリード。
・海外法務部門と協同して行う、グローバルガバナンス・社内コンプライアンス等に関する社内指針・体制の立案・整備とその遂行。
・当社および関連会社における特命プロジェクトに対する法的支援。
募集背景
応募資格の概要 ◆必須となる要件
(MUST)
・日本またはその他の国における弁護士資格を有すること。(日本の弁護士資格を有していることが望ましい)
・6年以上の企業法務系法律事務所におけるまたは企業内弁護士としての組織再編
・コーポレートガバナンスに関する実務経験を有すること(両方の経験を有していれば尚可)。
・日本の会社法制・コーポレートガバナンスコード等に関する知見を有していること
・テンポの速い執務環境下においてマルチタスクを処理する能力を有すること
・ 細部まで注意を払い、自立して働くことができるとともに、優れた調整スキルを有すること
・いつアドバイスやインプットを求めるかについて理解し、判断できる能力を有すること
・リスクの程度を適切に推し測る能力を有すること。
・業務を円滑に進める協調性を有すること。
・日本語および英語でのコミュニケーション能力を有すること(口頭コミュニケーション能力を含む)。
◆歓迎される要件
・法務領域にとらわれず、事業や技術に対する高い関心があること。
・当社での将来的なキャリアアップを志向すること。
◆フィットする人物像
募集年齢 ~ 44歳
年齢制限の理由:長期勤続によりキャリア形成を図るため
雇用形態 正社員
ポジション・役割
勤務地 東京都江東区豊洲
勤務時間 09:00 ~ 17:30
年収・給与 ~1300万円
待遇・福利厚生 福利厚生:団体保険・財形貯蓄等の社員制度を適用する
出張費取扱い:実費支給が基本(別途説明あり)
退職金:退職金制度あり。ポイント制。
※退職金の構成(カッコ内は割合)
1、一時金(15%)
2、確定拠出or前払い(20%)
3、企業年金基金(65%)
詳細は入社後説明
その他は社員就業規則を適用
休日休暇 年次有給休暇:当年度は入社時期にによるが、翌年度から年間25日付与

企業情報

内容

社名 (非公開)
会社の特徴 世界トップクラスのシェアを誇るフラッシュマイコンを軸に、幅広い製品ラインアップで、最適なソリューションおよびソフトウェアを提供。
設立
資本金

次回から入力を省略

個人情報保護