求人案件詳細

求人ID : TAJOB006961

職種情報

内容

職種名 AIを活用した不正調査のマネージャー候補
仕事概要 フォレンジック調査
顧客の依頼に基づき、企業内で起こるあらゆる不正(情報漏洩、横領、リベート、カルテル等)や労務問題、外部攻撃等に関する調査を行っていただきます。
仕事内容 ・案件のヒアリング、調査(監査)提案
 ・データ収集(保全)
 ・調査・分析・報告書作成
 ・顧客に対する説明(不正の事実や手法等の解明、再発防止提案等)
 ・調査ツールのデモ、トレーニング、技術的なコンサルティングサポート
 ・案件のマネージメント
 ・チームメンバーのマネージメント
 ・調査・分析プロセスの改善
 ・解析ツール開発に関する提案・テスト 

概要 フォレンジック調査チームの責任者候補を募集します。
顧客の依頼に基づき、企業内で起こるあらゆる不正(情報漏洩、横領、リベート、カルテル等)や労務問題、外部攻撃等に関する調査を行っていただきます。
職務内容
■募集ポジションについて
フォレンジック調査チームの責任者候補を募集します。
顧客の依頼に基づき、企業内で起こるあらゆる不正(情報漏洩、横領、リベート、カルテル等)や労務問題、外部攻撃等に関する調査を行います。業務は、顧客へのヒアリングから始まり、デジタルデバイス等のデータ収集(保全)、調査、報告の流れで進めていきます。
業界のリーディングカンパニーとして培ってきたノウハウを駆使し、危機的状況に直面している顧客をサポートする仕事であり、解決時に顧客からいただく「ありがとう」の一言は、達成感を得ることと同時に、自分の成長を実感できる瞬間です。 



募集背景 職務内容
■募集ポジションについて
フォレンジック調査チームの責任者候補を募集します。
顧客の依頼に基づき、企業内で起こるあらゆる不正(情報漏洩、横領、リベート、カルテル等)や労務問題、外部攻撃等に関する調査を行います。業務は、顧客へのヒアリングから始まり、デジタルデバイス等のデータ収集(保全)、調査、報告の流れで進めていきます。
業界のリーディングカンパニーとして培ってきたノウハウを駆使し、危機的状況に直面している顧客をサポートする仕事であり、解決時に顧客からいただく「ありがとう」の一言は、達成感を得ることと同時に、自分の成長を実感できる瞬間です。
応募資格の概要 ◆必須となる要件
・デジタルフォレンジック業務の経験(5年以上)
・複数の部下のマネージメント経験
◆歓迎される要件
・調査、捜査、監査等の業界で2年以上の就業経験
・公認不正調査士(CFE)、監査、調査関連の資格をお持ちの方
・EnCE、ITパスポートなどのITに関わる資格をお持ちの方
・モバイル、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、インフラ、データベース、セキュリティ等の知識をお持ちの方
・リーガル分野あるいはエンジニアのバックグラウンドをお持ちの方
◆フィットする人物像
1.情報の取り扱いに関する意識を持っており、且つ、フットワークが軽く行動力のある方
2.好奇心旺盛でチャレンジ精神があり、課題に自ら取組んでいける方
3.プロジェクト推進において、具体的なプランニングができる方
4.コミュニケーションを苦手とせず、お客様とともにミッションの解決に向けて取組んでいける方
V .困難な状況でも粘り強く解を見つける努力を継続できる方
募集年齢 特定年齢層の特定職種の労働者が相当程度少ないため
年齢制限の理由:特定年齢層の特定職種の労働者が相当程度少ないため
雇用形態 正社員
ポジション・役割 部長
勤務地 東京都
勤務時間
年収・給与 950万円 ~ 1449万円
待遇・福利厚生 ・通勤手当:50;000円/月まで支給
・社会保険完備
・退職金制度
・社員持株会制度

(管理職層以外には以下の手当てがつきます)
・時間外勤務手当
・住宅手当
・家族手当
休日休暇 ・就業時間:9:00-18:00
・週休2日制(土日)及び祝日
・夏季休暇 
・年末年始
・慶弔休暇
・有給休暇:入社時に10日付与(最高20日/年)
★年間休日127日★

企業情報

内容

社名 株式会社FRONTEO
会社の特徴 FRONTEOは、自然言語処理に特化したデータ解析企業です。独自に開発した人工知能(AI)エンジン「KIBIT」と「Concept Encoder」を用いて、情報解析を支援しています。
「データ解析技術の未熟さにより、訴訟に必要な情報が見つからず窮地に立たされる企業を守りたい」という信念のもと2003年に創業して以来、国際訴訟で必要な、証拠となる電子データの保全と調査・分析を行う「eディスカバリ(電子証拠開示)」や、「デジタルフォレンジック調査」というリーガルテックAI事業をメインに展開してきました。
また、リーガルテックAI事業で培ったAI技術をもとに、2014年より金融、知財、人事、医療分野へと事業のフィールドを拡大し、膨大な量のテキストデータの中から意味のある重要なデータを検出することで、業務負担を軽減し、業務の効率化を実現しています。
業種 ソフトウェア・情報処理

東京証券取引所マザーズ(証券コード:2158)
米国ナスダック(ティッカーシンボル:FTEO
設立 設立 2003年8月
資本金 資本金 2559206千(2019年3月31日時点)円

次回から入力を省略

個人情報保護